So-net無料ブログ作成
武陽プランニング ブログトップ

武陽プランニングが大好きで☆ [武陽プランニング]

「所沢で塗り替え工事・・・高麗塗装工業」をよろしくお願いします!

もっと詳しく!高麗塗装工業HPも是非ご覧ください[目]

以前からのことなんですが・・・・

「高麗塗装工業」よりも、「武陽プランニング」というキーワードで検索されることのほうが圧倒的に多いです[あせあせ(飛び散る汗)]

我が代表、武陽プランニングが大好きです[黒ハート]

武陽の建てる家が好き、武陽の社長が好き、武陽の協力業者が好き、武陽プランニングのすべてが好きみたいです[ハートたち(複数ハート)]

武陽プランニングのHPには実際に武陽の家に住まれているお客様の声も載っていますから、ここでは実際に武陽の家を建てている業者の声を。


まず、大工さんは「武陽の家はまったく面倒くさい」と言うそうです。

それだけ、手がかかっているっていうことです。

それが住み心地の良い家を作り出すんですね[家]

それから武陽の業者はみんな仲が良い!

新築工事には、様々な業者が関わります。

大工、電気屋、設備屋、クロス屋、塗装屋、クリーニング屋などなど。。。。

あの作業の前にはこの作業をしなければならない、など、現場の作業の絡み合いは重要なことです。

そこのところは業者同士がお互いに連絡を取り合って、抜群のチームワークで乗り切ります。

そして、武陽の現場はいつも明るい!

業者のみんなが武陽が好き!

だからこそ、大好きな武陽のために良い家を作ろうと、みんなが一丸となっています[手(グー)]


うちは塗装屋ですから、塗り替え工事の際には新築後年月の経過した家を見ています。

大手と言われる業者が建てた家でも新築後数年しか経っていないのに、「まったくひどい」という家が多々あるのです。

その反対に、築後数十年も経っているのに「この家はしっかりしている!」という家もたまにあるのです。

注文住宅を建てる際には、値段やデザインなど業者選びのポイントはたくさんあると思いますが、ぜひ長持ちする、住み心地の良い、しっかりした家をまじめに建ててくれる業者を選んでもらいたいと思います。


工事に関わる業者はプロですから、「○○の建てた家には住みたくない」とは良く聞く話です。

建売は評判悪いですが、誰もが知っている住宅メーカーでも、ひどい話はたくさんあるのです。

「家を建てるのなら武陽で」は武陽の業者の目標です。

なぜなら、住み心地が抜群だから[ぴかぴか(新しい)]

夏涼しく、冬暖かい。

一戸建てのイメージとは真逆の現象が武陽の家にはあるのです。

光熱費も抑えられます。エコです。

我が家も武陽で立て直したいなぁ[家]



家を長持ちさせるためのご相談はこちらまで。「ブログを見たんですが・・」とご相談ください。 
高麗塗装工業
埼玉県所沢市星の宮2-1-9
[電話]TEL04-2922-9163 (月~土am8:00~pm7:00)
[fax to]FAX04-2922-9130 (24時間受付中)

nice!(0) 

武陽プランニングの家 [武陽プランニング]

『所沢で塗り替え工事・・高麗塗装工業』をよろしくお願いします。

私達は、塗り替え工事以外にも新築注文住宅のお仕事をさせていただいています。

新築住宅は、新しい材料、新しい工法を学ぶためにも、大切なお仕事と考えています。

私達が関わるのが、武陽プランニング

高気密、高断熱にこだわるとても住み心地の良い家です。

親方も、人の住まない工事中の住宅ですら真冬に暖かいと驚いています。

真夏に内装工事を行う時も、窓を閉め切ったままだと涼しいそうです。

何でも、武陽プランニングで建てた家に住む方で、真冬でもお風呂上りに裸で部屋まで歩いて行けるという方がいらっしゃるそうですよ。

今日、この記事を書こうと思ったのは、私の周りの新築住宅を購入した何人もの人達が、「やっぱり一戸建ては、冬は寒いよねぇ」と言うのを耳にしたためです。

やっぱり、武陽プランニングの家ってすごいんだって再確認しました。


このブログも、「武陽プランニング」「評判」と検索して見てくださっている方がいらっしゃいます。

武陽プランニングの塗装工事は高麗塗装工業が行っています。

内装にはひまわり油から作られた、環境にも人体にも優しいオスモを取り入れたり、新築では薄く吹く業者も多いといわれる吹きつけも、材料は規定量を使ってしっかり厚塗りですよ。

武陽プランニング、お勧めします。





nice!(0) 
武陽プランニング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。